第3回 帝国ホテル夏の講演会

千利休に恋をして、おもてなしのあれこれを追求して半世紀以上、船戸秀子先生のお茶事のノウハウも沢山お聞きする事が出来る、一日です!
おもてなし…何となくわかるようで、はっきりと説明出来ないような…そんなぼんやりした感じのおもてなしをする為には、どの様にしたら良いのか?
また、おもてなしを受けることになった場合は、どのように受ければいいのか?
おもてなしは、けして茶道の世界だけのものではなく、むしろ日常的に大切にしなければならない【心】なのではないでしょうか!
日本人が日本人として出来るおもてなしの心とは…?