食レポ!うぞうすい

10月15日だというのに、京都の街は冷たい雨が降り続き、師走を思わせる寒さ、さてさて夕飯をどこで頂きましょうか…と!思いついたのが、

この寒さなら、足を運ぶ価値ありです!

平たい土鍋に丸のままぶつ切りした鰻と庄内麩・春雨・九条葱とシンプルだけど、しっかりダシの効いた汁に寒かった身体が、ほかほかとなってきました。

〆は、言うまでもなく【うぞうすい】!ほかほかと暖まってきた身体に、この雑炊は、ちょっと暑い‼︎

このお店、真夏日にはお客様は来るのか?…とちょっと心配になる…バイトのお姉さんに聞いてみると、『そこそこおいで下さってますぅ〜』と言ってました。400年近い歴史のあるお店なら季節関係なくお客様はいらっしゃるのだ!さすが、老舗中の老舗!それにしても、京都のあの暑さの中で、このうぞうすいを食べた方は、きっと耐え難きを耐えて、暑い思いをした事でしょう!