6月23日開催【彩りま書】

令和元年、初めて講座を担当して頂きました
浦  玲子先生の【彩りま書https://kazarimasho.jp/が開催されました。

顔彩を使って、筆で季節の文字を練習します。墨と違って筆の伸びがいいので、小さなお子さんでも、とても良い味わいの文字が書けました。

自分たちのイメージする【夏】の色を顔彩で書きます!

大人は、ちょっと優しい文字で…挑戦です!下手な字も、なんとなく上手に見えるかな…

そして、講座の終盤は《うちわ》に絵と文字を書きました!先ずは、半紙に練習してからうちわに挑戦です!

うちわの骨のデコボコが…悪戦苦闘で迷っていても仕方ない…一気に書き上げちゃいました。最後に篆刻の印を和紙に押して、貼り付けたら完成‼︎

涼やかな風を皆様に届きましたら幸いです!

補足、渦巻きの渦の幅が同じ幅で書けなくなったら、直ぐに病院に行って検査して下さい…と、認知症になるとこの渦巻きの渦がキレイに書けないそうです!そろそろ危ないかも(笑)