zoom○○

自粛生活が続く中、1つだけ自分を進歩させた事が有りました。
60歳を過ぎたおばさんがズームとかリモートとかウェブ会議だとか…何がなんだかさっぱりわからない事から、やってやれないことはないだろう!…と時間は沢山あるし、思い切って試してみました。
娘に相談すると(ズーム)zoomが簡単に出来ると聞いて、さっそくアプリをダウンロードして、試しに息子夫婦とzoom飲み会を開催!
これなら、出来るかもしれないと思い、着付けの先生も巻き込んで、まずはzoomでゆかたの着装のお稽古をしました。
皆さん、久しぶりのゆかたの着装でしたが手順はしっかり覚えていて、なんとかきれいにゆかたが着られました。
手直ししてあげられなかった先生には、もどかしい思いをさせたかもしれませんが、皆様がzoomを使ってご参加いただけた事が嬉しかったです。
初めての経験をして、いい気になった私は、やっぱり皆様とzoomお茶会を楽しみたくて、皆様に季節のお菓子とお煎茶をご用意頂き、楽しくzoomお茶会で過ごす事が出来ました。

皆さんがご用意頂いた和菓子は、季節のお花の名前が付いたものやおじいちゃまが手作りしてくれた苺大福(美味しそうでたべたかったなぁ〜)をご用意くださったり、お茶はお煎茶をご一緒に入れて美味しく頂けました。

そして、いい気になった私は大手企業様の助成金説明会にもzoomでご参加させて頂き…5月末には、終活を考える講演会にもzoomで参加させて頂きました。

講師の先生は、【終活】は【集活】と考えて、人生の終わりを前にタダでは終わらせられない…と人との集い、語らい、交流、縁を紡ぐの、集活を大切に過ごす事で、明るい終活を迎えることにつながると言う、考え方をお勧めします。…との事でした。60歳を過ぎたおばさんには終活は、まだまだ…と思う事半分、でも人生の折返しは既に折返しているので、そろそろ終活も考えなければと思っていました。

【終活】は、【集活】と考えて、残りの人生も楽しく過ごす事にしました。思い切ってzoomを始めて良かったです。