今年もやって来た、和菓子職人!

今年も三重県四日市市より夢菓子工房ことよの岡本先生が、装爽ネットワークの皆様のためにお忙しい中を駆けつけて下さいました!

今年も小さいお子様とお父様が揃って和菓子職人に挑戦です!

今年は、6月のお菓子『水無月』と練り切り《スヌーピーかすみっこくらしのしろくまと牡丹の花かよひらの花》に挑戦しました

水無月は、本来なら6月30日に夏越しの祓いに無病息災を願って、氷に見立てた白の外郎地に大納言小豆を散らして邪気を祓う為に食したお菓子です。近頃は6月に入ると三角形の水無月がお店に並びはじめます。皆さん、この水無月のお菓子をたくさん食べて夏越しの大祓をしましょう!

第4回 帝国ホテル夏の講演会

 

《王朝文化をたずねて》

紫式部の愛した香り…光源氏はすぐそこまで

香道直心流師範 伏籠教授 栗原香扇先生による講演会の参加者を募集します!源氏物語から信長が欲しがった蘭奢待のことまでお話し頂けます。講演会のあとは、帝国ホテル自慢の美味しいお料理でお楽しみいただけます。夏の1日を涼しいホテルの中で有意義な講話とお料理をご堪能ください!

光源氏は、どの様な香りを着物に焚き込めていたのでしょうか?伏籠の実演も見せて頂けます!

  • 参加お申込みは、http://www.soso.or.jp イベント申込みより
  • 締切日…6月15日(定員になり次第しめきり)

《和菓子職人に挑戦!》参加者募集中!

今年も、夢菓子工房ことよ代表の岡本伸治先生が三重県よりご指導に来てくださる事になりました。今年は今までに作ったことのない和菓子に挑戦出来そうです。

  • 日にち…6月1日(土)・ 2日(日)
  • 場   所…新松戸市民センター2階調理室
  • 時   間…午前の部 10:00〜12:00   午後の部 13:00〜15:00
  • お問合せ…http://www.soso.or.jp

岡本先生は、昨年《飛鳥ⅱ》でお世話になりました、金沢の『菓匠むらもと』のご主人様をご紹介下さったお友達です。

https://www.soso.or.jp/blog/

これは、昨年の講習で教えて頂きました『ひまわり』こんな、可愛いお花が自分で出来たら嬉しいですね!今年は、どんな和菓子に挑戦出来るでしょうか?お楽しみに…

 

その道のスペシャリスト紹介

令和元年度、NPO法人装爽ネットワークは、文化庁《伝統文化親子教室》委嘱事業に採択を受ける事になりました!

この事業に参加すると、その道のスペシャリストの講座を無料で受講できるものです。

まもなく、講習開催日の公開が始まります!!http://www.soso.or.jp

【その道のスペシャリストの講師紹介】
《礼法》小笠原惣領家流 総師範 稲田菱葉先生
http://www.ogasawararyu-reihou.com/

・小笠原惣領家第三十二世小笠原忠統宗家直門
前田菱紀先生に師事
・小笠原惣領家流礼法
・日常生活に役立つ美しいお作法 講師
・毎年 横浜能楽堂にて礼法舞台発表 開催

《着付け》中林着物教室講師 中林明美先生​
http://akeminkimono.s1.bindsite.jp/
・全日本きものコンサルタント1級
・全日本マナー教会認定マナーアドバイザー
・装道礼法きもの学院認可きもの教室運営
・きものショップにて着付け講師担当・和装サークル活動

《朗読》朗読劇を得意な読み語り 長野郁夫先生
http://nagano-ikuo.com
・青空文庫朗読コンテスト(文部科学省後援)審査員特別賞受賞
・れいたく朗読グループにて定期公演開催
・公立小学校にて朝の朗読会担当
・子どもから老人まで読み聞かせを心をこめて出前中

《和菓子》夢菓子工房ことよ 代表岡本伸治先生
http://www.kotoyo.jp/
・伊勢志摩サミットの際、砂糖細工菓子にてオブジェを飾る
・日本の伝統和菓子職人の技を世界に広めて世界中を飛び回っている
・毎年開催される「菓子博」にて代表運営委員を務める
・TVチャンピオンにたびたび出演する

《彩りま書》美しい言葉を文字にする 浦 玲子先生
https://kazarimasho.jp/
・美しい言葉や季節を感じて書にしてみると、それは素敵な作品でインテリアを
飾ることができます。
・銀座と柏にて教室運営開催

《茶道》表千家教授 木村宗翠先生
http://www.soso.or.jp/
・5歳から茶の道にはまる
・岡倉天心の「茶の本」に共感を受けて様々な伝統文化は茶道に繋がると
おもてなしの文化を伝える
・和食を得意とし茶事の伝承に力を入れる
・豪華クルーズ船『飛鳥Ⅱ』にてお茶会の講習担当https://www.soso.or.jp/blog/

《煎茶道》小笠原惣領家流煎茶道総師範 稲田篤雅先生
http://www.ogasawararyuu.or.jp/

小笠原惣領家流煎茶道
総師範 稲田篤雅
現在.NHK文化センター柏教室にて
・小笠原惣領家流煎茶道講師担当

《いけばな》嵯峨御流師範 奥田桂樹先生
http://www.sagagoryu.gr.jp/
・嵯峨天皇が大覚寺の大沢池に咲く菊を殿上の殿上の花瓶に挿されたことが
嵯峨御流の始まり、嵯峨天皇の自然や草木に対する慈しみの心が嵯峨御流の
礎になる

装爽の【おだしの会】

日本の伝統文化、お正月のおもてなしのお料理を作りました!

アスパラガスで門松・伊達巻・きんとん・黒豆・捻り梅にんじん…どれも、手軽に作れます。

装爽のおだしの会は、天然素材や無農薬野菜を使用して、子ども達の食育を大切に考えています。

次回は、桃の節句のおもてなしです!

第3回 帝国ホテル夏の講演会

千利休に恋をして、おもてなしのあれこれを追求して半世紀以上、船戸秀子先生のお茶事のノウハウも沢山お聞きする事が出来る、一日です!
おもてなし…何となくわかるようで、はっきりと説明出来ないような…そんなぼんやりした感じのおもてなしをする為には、どの様にしたら良いのか?
また、おもてなしを受けることになった場合は、どのように受ければいいのか?
おもてなしは、けして茶道の世界だけのものではなく、むしろ日常的に大切にしなければならない【心】なのではないでしょうか!
日本人が日本人として出来るおもてなしの心とは…?

京都展イベント!

大きなイベントで、京都から舞妓さんと芸妓さんが有楽町にやって来ました!
少々狭いところで京舞のご披露、素敵でした。
このお二人、京都でお支度なさって新幹線で有楽町まで…宿泊は?…と聞くと、京都に戻ってまた明日の朝支度して新幹線で着ます…と
今回のイベント、3日間続きます!
あのお支度で新幹線の往復3日間は、さぞかしお疲れになる事でしょう!

お呈茶席の3日間くらいで、疲れたなんて言ってはいけませんね!
皆様に美味しいお茶でおもてなしします。

伝えたいことが120%伝えられる、正しい日本語発声法!

 

日本語のたおやかさ(すご〜く繊細な音の揺れを日本人はキャッチして表現しているという話題)と、日本語の発声を舌の筋肉を意識することで美容面だけでなく免疫を高め誤飲をふせぐ健康面にまで影響を与えています。喉を鍛えて美しく健康に!伝えたいことが120%伝えられます!

日にち…6月24日(日)

場所…新松戸市民センター会議室

 

2018日本文化子どもクラブ・親子クラブ参加者募集中!

今年度も、5月20日から全20回の講習が始まります。講習内容は、例年と同じゆかたの着装から始まり、ご挨拶の仕方・茶道・日本舞踊など、そして今年度は、新しく篠笛・お煎茶道・つまみ細工を体験して頂けます!

日本人として、知っておきたい日本文化の数々を是非体験して頂けると幸いです!