第4回 帝国ホテル夏の講演会

 

《王朝文化をたずねて》

紫式部の愛した香り…光源氏はすぐそこまで

香道直心流師範 伏籠教授 栗原香扇先生による講演会の参加者を募集します!源氏物語から信長が欲しがった蘭奢待のことまでお話し頂けます。講演会のあとは、帝国ホテル自慢の美味しいお料理でお楽しみいただけます。夏の1日を涼しいホテルの中で有意義な講話とお料理をご堪能ください!

光源氏は、どの様な香りを着物に焚き込めていたのでしょうか?伏籠の実演も見せて頂けます!

  • 参加お申込みは、http://www.soso.or.jp イベント申込みより
  • 締切日…6月15日(定員になり次第しめきり)

《花見の茶事》

平成31年4月4日 晴れ

松戸市戸定歴史館内 松雲亭に於いて、つくば大学教授 石塚 修先生がご亭主を務める《花見の茶事》を開催されました。戸定邸は、最後の将軍徳川慶喜の別邸で現在は松戸市が管理している

  • お客様
  • 正客   本多宗幸様
  • 次客   菊池千代子様
  • 参客   石川佳子様
  • 与客   戸張美恵子様
  • 吾客   堺  友恵様
  • 禄客   伊藤光江様
  • 祥客   柳田照子様
  • 詰客   三木章子様

10:45   皆様、寄付きに参集されました

10:50   汲み出しにて、お白湯を勧める(当日水屋をお手伝いに来てくれた高校生のことみちゃんに突然、石塚先生からお白湯をお出しする様に言われ、初めての体験が出来ました!良い経験です)

11:00   お客様、小間(四畳半台目)席入り石塚先生ご挨拶から炭点前を始める【水屋では、お向を盛り付け、ご飯を炊き始める】

本席の掛物は『華』の一字

11:35    お客様、広間(十畳)に移動して懐石を召上がって頂く

お向  さよりの菜種造り

煮物椀    甘鯛の道明寺粉包み  独活  しいたけ

焼物   サクラマスの木の芽焼物

鉢      焼き穂先筍

和物    さいまき海老とアスパラガスの黄身酢和

  • 写真を撮り忘れてしまいましたが、
  • みそ汁    蕨   からし
  • 八寸       帆立の酒蒸し    天豆
  • 香の物    沢庵   柴漬け

12:30    中立

12:45     後座席入り(小間に移動)湯合いも良く、石塚先生の濃茶のお点前が始まる、後座の床には、唐銅の鶴首の花入れに口いっぱいに水を入れて『水ばかり』として飾られました!庭には見事に咲き誇っている満開の桜が見られる茶席では、どんな花を入れても、霞んでしまいます。なので、あえて花は入れずに水ばかり…と楽しんで頂きました…と石塚先生からのお話にうなずくばかりでした。

14:15    お客様をお見送り!皆さま、桜満開の暖かな一日をお楽しみ頂けました。

この日の様なお懐石料理を出張でお手伝い致します。普段のお稽古に《お茶事》をなさいませんか!お問合せは、http://www.soso.or.jp NPO法人装爽ネットワーク 木村まで

夢が叶った飛鳥ⅱ クルーズ② 遊仙茶会

装爽の【おだしの会】

日本の伝統文化、お正月のおもてなしのお料理を作りました!

アスパラガスで門松・伊達巻・きんとん・黒豆・捻り梅にんじん…どれも、手軽に作れます。

装爽のおだしの会は、天然素材や無農薬野菜を使用して、子ども達の食育を大切に考えています。

次回は、桃の節句のおもてなしです!