食品ロスのための食育、わくわくキッズクッキングvol1開催!

明日、捨てられてしまうかもしれない食材を使って、子ども達の発想で食べられるお食事に変身させました。シニアが見守り、高校生リーダーが記録をとって、子どもたちが調理する、世代間交流の中でチームの仲間の意見を聞き、自分の意見も伝えて美味しいお食事を作りました。

出来上がったら、別室で待っててくれたお母さん達をお迎えに行って皆で試食会が始まりました。

T君が作っているのは、30%offで購入したお魚とお野菜を使って炒め物…お料理名を付けてくれると良かったけどなぁ〜

A君たちは、本日一番の食材【牛肉】をゲットして、青梗菜と絹さやを入れて炒め物を作る

M君は、ベーコンとトマト入りのイタリアンスープを頑張りました。

今回は、クマさんチーム【ワイルドサラダ】【イタリアンスープ】

マックインチーム【牛肉と青梗菜と絹さやの炒め物】【シンプルサラダオレンジのせ】

なんでもチーム【さごちとパプリカとそのほか野菜炒め】【オクラの味噌汁オレンジ入り】

そして、

シニアチームはごはん物は鶏のむね肉・玉ねぎ・れんこん・いんげんを入れたリゾットを作りました。

今回の残材料の一番少なかったのは、クマさんチームでした。

美味しく作ってくれてありがとう‼️

 

【食品ロスのための食育】始まります!*わくわくキッズクッキングの協働事業に装爽ネットワークも参画!

【食品ロスのための食育】始まります!


食べ残し・流通上の問題で廃棄処分されてしまう…

まだ食べられる食品を勿体ないという食育として、明日捨てられてしまう食品を使って、子ども達の豊かな発想の元で調理をして試食をする【わくわくキッズクッキング】の協働事業に装爽ネットワークも参画する事になりました。

【わくわくキッズクッキング】は、松戸市教育委員会の後援を頂き、まつどNPO協議会の共催として子育て支援NPO法人MamaCan・まつどフードバンク・NPO法人装爽ネットワークの3団体の協働事業で令和2年2月より開催されます。

参考リンク:まつどNPO協議会:https://matsudo-npo.org

お子様の自由な発想を活かして中高生のリーダーと共に調理する、近くにはシニア世代のおじいちゃん・おばあちゃんが見守ってくれながら作るお料理は、きっとママ達もわくわくしながら試食出来ることと思います。

募集開始しましたら、装爽ネットワーク公式HP【お知らせ/イベント】よりお申込み頂けます。


 

“炉開き茶事”

  1. 令和元年11月1日、S先生宅の炉開き茶事に出張でお料理を担当させて頂きました。

お向→鯛の菊花和え  味噌汁→黄柚子麩

焼物→かますの妻折

炊合せ→亀甲海老芋・巻湯葉・青菜・針柚子

八寸→スモークサーモン・万願寺

即位礼正殿の儀を祝って!

陛下が願った、世界平和は雨と共に振り込める平和がやって来ると感じる一日の始まりでした。お祝いの膳と一献、そしてお濃茶を裏千家の石塚先生のお点前で、薄茶を表千家と茶道界の融合でした。

赤飯・秋鮭幽庵焼き・黄柚子麩・焼き栗・菊花かぶ・きぬかつぎ・卵焼き・香の物

煮物椀は、蟹真丈・松茸・すずな・菊花・松葉柚子

お食事の時には、鳴物もお楽しみ頂きました。小間の席では、お煎茶道を体験していただき、日本文化満載で、即位礼正殿の儀をお祝いする一日をお過ごし頂けました。

御礼!

【即位の礼を祝うお茶会】満席の御礼‼️

新しい令和の時代を迎えて、いよいよ天皇陛下が内外に向けて宣言される【即位の礼】10月22日にお祝いをするお茶会も、多くの皆様がこのお祝いに御賛同いただけることになりました。

おかげさまで、予定数を超えるお申込みを頂きました事に感謝申し上げます!ご参加頂けます皆様とは、当日ご一緒に即位の礼をお祝いしたいと思います!ご都合がつかなかった皆様には、どうぞ新しい令和の時代を迎えて日本人として日本文化の伝承にお気持ちだけでも御賛同頂けましたら幸いです!

 

【令和 即位の礼を祝うお茶会】

令和という、新しい時代を迎えて半年が過ぎました、10月22日にはいよいよ天皇陛下が内外に宣言なさる【即位の礼】が行われます!

伝承続けられた日本文化も、この時代を担う若者たちにも伝え残さなければならない文化です。この日を松戸市の徳川慶喜別邸でした、重要文化財指定 戸定邸内 松雲亭にて、即位の礼を祝うお茶会を開催します。

とても、気楽な流派を超えて日本文化を体験して頂けましたら幸いです!

ご参加には、人数限定の申し込み制となっています。まずはホームページよりお尋ね頂けましたら有難いです!

 

6月23日開催【彩りま書】

令和元年、初めて講座を担当して頂きました
浦  玲子先生の【彩りま書https://kazarimasho.jp/が開催されました。

顔彩を使って、筆で季節の文字を練習します。墨と違って筆の伸びがいいので、小さなお子さんでも、とても良い味わいの文字が書けました。

自分たちのイメージする【夏】の色を顔彩で書きます!

大人は、ちょっと優しい文字で…挑戦です!下手な字も、なんとなく上手に見えるかな…

そして、講座の終盤は《うちわ》に絵と文字を書きました!先ずは、半紙に練習してからうちわに挑戦です!

うちわの骨のデコボコが…悪戦苦闘で迷っていても仕方ない…一気に書き上げちゃいました。最後に篆刻の印を和紙に押して、貼り付けたら完成‼︎

涼やかな風を皆様に届きましたら幸いです!

補足、渦巻きの渦の幅が同じ幅で書けなくなったら、直ぐに病院に行って検査して下さい…と、認知症になるとこの渦巻きの渦がキレイに書けないそうです!そろそろ危ないかも(笑)

 

今年もやって来た、和菓子職人!

今年も三重県四日市市より夢菓子工房ことよの岡本先生が、装爽ネットワークの皆様のためにお忙しい中を駆けつけて下さいました!

今年も小さいお子様とお父様が揃って和菓子職人に挑戦です!

今年は、6月のお菓子『水無月』と練り切り《スヌーピーかすみっこくらしのしろくまと牡丹の花かよひらの花》に挑戦しました

水無月は、本来なら6月30日に夏越しの祓いに無病息災を願って、氷に見立てた白の外郎地に大納言小豆を散らして邪気を祓う為に食したお菓子です。近頃は6月に入ると三角形の水無月がお店に並びはじめます。皆さん、この水無月のお菓子をたくさん食べて夏越しの大祓をしましょう!

第1回子どもクラブ《朗読は楽しい!》

5月26日 新松戸市民センターにて

和服の出で立ちで、紙芝居から始まった朗読の回は、《クレヨンさん》ことながのいくお先生に子ども達も食い入る様に聴いていました。

紙芝居の後は、『こぶたのプーちゃん』を子ども達とお母様たちも参加して朗読劇に挑戦です!あらすじを読むお子さん、プーちゃんのセリフを読むお子さん、お母さんのセリフを読むお母さん、擬音語だけを上手に読むお子さんなど…皆さんが少しずつ読んで一つの絵本を朗読劇しました。

素晴らしい朗読の講習でした。次回も楽しみです。